こちらでは、地上階では映していない、少々怪しげな幻燈を映しております
醜悪な怪物に襲われる女性たちの、陰惨なる宴を映し出す幻燈。
それは、彼女たちのもう一つの可能性。

「もしかしたら、こういうことが起こり得たかもしれない」

その”IF”が、ここで映されているのです。


絵をクリックすると拡大表示されます