カッコよく撮ってよ


記念撮影


2160年3月、サン・アンジェルス近郊、クロノゴル社のイーグルマウンテン実験場で行われた、デモンストレーションでのスナップ。
このホーネットは、3対の可動式大型スタビライザーブレードと、大推力のロケットブースターを取り付けた、高機動型の先行量産機と推測される。
塗装はデモンストレーション用のもので、終了後にはダック・エッグ・グリーンの一般塗装に塗りなおされることになる。
機体と共に写っているのは、クロノゴル社の作業衣を着ていることから、同社の技術者であろう。
高機動型ホーネットはこの後、エルメシオンとカーマイクル・アーミーでの導入が決定され、合わせて224機が納入された。

(この設定はメタルヘッドオフィシャルとは関係ありません、当然ですが。)


まだまだ好きなメタルヘッド。コンバットシェルの定番、ホーネットを描いて見ました。
公開されてるのは横からの絵しかないので、かなり脳内補完。
全体的にゆがみが出て、デッサン力のなさをさらけ出してますな(涙
兵器といってもロー・ビジばっかじゃ華がないと、デモ機用ということにして派手めの塗装に。
って、某誌の某ヒコーキ作例を拝借しちゃってますけど。はう。
・・・時間ないのに何ラクガキしてるんだ自分 _| ̄|○